え…?坂を登って何が楽しいの?!
40過ぎオヤジのてきとーロードバイク日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来た!! Mt.富士ヒルクライム2015 本番 その1
こんばんは。

今頃になって(このネタの書き始めは木曜日の朝)、猛烈な筋肉痛に襲われています(>_<)
遅い!!(笑)

階段上るのも辛いです…


さあ気を取り直して、ようやくMt.富士ヒルクライム本番のネタに突入でございます!

IMG_0947.jpg


そんなに引っ張ることでもないんですけどね(^_^;)
では、大会当日の様子をどうぞ!!



今回の富士ヒル、多くの知り合いが走ることになっています。
その辺のおさらいを。( )内は出走の順番であるウェーブの番号です。

まず(第5W)とMTB乗りのM男くん(第14W)。
当日朝、俺の車で現地へ向かいます。

俺とM男でスタートが9ウェーブ分(45分)違う…
タイム差も入れると…、俺上で何分待つんだろう…?1時間半ぐらい?


そして昨日一緒に受け付けに行ったフミ(第6W)。
こちらは自分の車で当日朝に現地へ。

町田に住んでいるいとこのKちゃん(第2W)、旦那のJさん(第?W)、
そして2人が参加しているチーム(俺もこないだ入隊)のメンバー、
Sさん(AACRをピストで走った剛脚の人・第4W)、
Oさん(去年のAACR、先月の試走でご一緒・第?W)、
Yさん(去年のAACRと富士ヒルでご一緒・第6W)、
Fさん(先月の試走でご一緒・第?W)
そして、もうかなり当ブログに登場しているあゆみ姉さん(第2W)。

このメンバーは山中湖そばで宿泊し、参戦です。
(おれもM男がいなかったら、こっちで泊まっていたかも)

さらに、去年今年とAACRでご一緒しているMさん(第15W)は単独で参加、御殿場の宿から現地へ。

と、かなり多くのお友達と参加することになっているのです。
これはなかなか楽しみですね〜。

そういえばいつも出てくる、永遠のライバル(笑)アツさんですが、今回は諸事情により参戦できず。
ブログに堂々と”夢はブロンズ”と書いているのに参加すらできないのは、さそ悔しかったことでしょう。
そんでは、アツさんの分まで走っておきましょう!
そしてブロンズリングが手に入ったら、アツさんに見せびらかしてやりましょう(笑)



さて本題へ。
朝4時、ウチにM男が来てチャリを積み込み出発。
2回忘れ物をして引き返すというボケもかましつつ、現地へ。

どうもお天気が怪しく、道中も降ったり止んだり。
場所によっては結構しっかり降ってるみたい…

ここでKちゃんからメールが。
「山中湖、雨なう」
「この調子だと、DNS」

と、ネガティブな情報が…

そんな降ってるの〜?
テンション降下…

去年はかなり早めに着いたので余裕がありましたが、今回は河口湖 ICを下りたのが5時半過ぎ。
このころ雨は小雨でした。

まあ間に合うだろうと思っていたら、駐車場手前でまさかの大渋滞!
なかなか動かず。

こりゃまずいぞ!と車内で着替えてできるだけの準備をしました。
ようやく駐車場(今年も富士北麓駐車場でした)に入れて、急いで出発したのは6時過ぎ。

6時10分までには上に持っていく荷物を預けなくてはならないので、急いで会場へ。
会場まで3km。とりあえずM男をおいて先に上がります。
会場に着いたものの、荷物預け場所がいまいちわからず、ちょっと迷いました。

で、時間的には過ぎてましたが、遅刻便のトラックになんとか預けられました。

そして遅れているM男を探しに上ってきた道を下りますが見つからず…
戻るとM男は別のところで無事預けられたようです。ヨカッタ。

ん〜、すごくいいアップができてしまった(^_^;)

ホッとしてiPhoneを見ると、Kちゃんからメール。

「Sさん、Yさん、Fさんは走る。
 他はDNS。 決定!」


おいっ!マジか!?
小雨や〜ん!(>_<)

でも確かに、雨の下りは結構危険だし、勾配が緩いとはいえ、スバルラインの舗装は結構痛んでる。
大人の選択ではあります。

そのへん、全くDNSということが頭に浮かばなかった俺は子供…
雨だったら上で両方タイヤ換えちゃえばいいや!
ぐらいに思ってました(笑)

まぁそんだけ、富士ヒルを走りたいという気持ちは強かったですね。

さて、荷物さえ預けてしまえば、まだ時間的には余裕。 
そしてきっちり先に現地入りしていたフミと競技場で合流。
IMG_0948処理
そしてそのそばで偶然にもYさん、そしてSさんにお会いできました(^^)
この大人数の中で会えるとは、ついてますねぇ。
それぞれ健闘を誓いつつ、待機場所へ。

第5ウェーブの待機場所に行きチャリを置くと、横には…
IMG_0950.jpg

見覚えのあるママチャリ!
IMG_0951.jpg




  キクミミ号!!
  本人は見当たらず

IMG_0953.jpg






  ズラリと横になる
  たくさんのバイク

お!雨も上がってきた!!
よっしゃ!みんなの行いがいいんですね(^^)
IMG_0955.jpg


 
  もうすぐスタート
  しかし富士山には雲がかかったまま

  
 
そして7時10分、花火の音と共に第1ウェーブがスタート!
この花火の音で、なんだかまったり気分な感じだった俺も、スイッチが入りました。
やーるぞーー!
IMG_0960.jpg

そして20分後、我が第5ウェーブもスタート!
おっしゃ!行ったるぜい!!

(ここから先は、画像なしでお送りします)

ほぼ最後尾でしたが、パレード区間で思ったより皆ゆっくりなので、するすると前に行き計測開始地点へ。
俺としてはある程度、計測開始までに脚を回しておきたかったので。

計測開始地点のラインを踏んで、おし行くぞ!!と踏み込みます。

が、そこは冷静に自分を抑え、心拍数を気にしながらほどほどの力で登ることに集中。

しかし料金所手前までいって、ガーミンのスタートボタンが押されてないことに気づきました。
うあぁあ〜!バカ!バカ俺!!
と慌ててスイッチオン。

…全然冷静じゃないじゃん(〃ω〃)

…気を取り直していきます。

とにかく最初の5kmは、自分の体をあっためていい状態を作ることに専念。
そこから先で勝負!のつもりです。

あ、そうそう!今まで言ってなかったですね。
今回の目標はスバリ!1時間20分切りです!!

スイマセン、去年に比べるとかなりの下方修正ですね(^_^;)
でも年明けからの練習量が、去年に比べると3分の1くらいしかないし
(スキーなんていうスポーツにうつつをぬかしちゃって…)
最近の練習の感じからしても、とても去年のようにシルバー狙う!だなんて恐れ多くて言えません。

正直、1時間20分もかなりキツイのではないかと…

とにかく今回は、心拍数を上げすぎずコツコツ登りたいと思います。
勾配のきつめなところは踏み過ぎずガマンガマン。
緩くなったらギヤを上げて、しっかり踏んでいく作戦です。

まだ前半のうちは路面が濡れていて、先を行く人に付いていこうとするとタイヤからの水跳ねがうっとうしい!
くっそぉ!なんか腹立つ…
そんなのもあって、今年はなかなか列車に乗れなかったですね。
去年は列車を次々と乗り継いで、かなり速いペースで上がれましたから。
(セコイな俺…)

5kmを過ぎて、体もだいぶ温まりいい感じで登れるようになってきました。
ややペースアップして(去年に比べると遅いですが)登ります。

なんか登りやすいなぁと思ったら、暑すぎず寒すぎず、気温がちょうどいいぐらいだったせいですかね。

思えば去年は暑かったですもんね。
走りながらふと、去年この天気だったら、シルバー取れちゃったかも?!とか思っちゃいました(笑)
そんな甘くねえよ…

タレるかタレないか、ギリギリのところを探りながら登り、半分ほどきた時、前に見覚えのあるジャージが!

前のウェーブで出発していたSさんが見えました。
ウソぉ?!
とても追いつかないだろうと思っていましたが、まさかこんなに早く追いつくとは。

Sさん、調子悪い?

追いついて「どーしたんすか?」と声をかけると、

「これから行くよぉ」( ̄+ー ̄) ニヤリ  と。
ん?まだ抑えてるのかな?

そこから追い越し先行しますが、あの人に追われてると思うとどうも力が入ってしまいます。
AACRのときの、後ろにビッチリつかれてプレッシャーを受けたあの感覚が思い出されます。

思えばSさんと何度か一緒に走らせてもらって、その速さに呆れつつ、なんとか一矢報いたい!
てゆーか坂では負けたくないぞー!

と勝手に目標に、というか、ライバル視しておりました(笑)

実は1時間20分切りという目標タイムも、去年のSさんのタイムから設定しました。
(去年のSさんは1時間20分切り)
大会前の練習に身が入ったのも、Sさんのおかげかと。

もし、Sさんと同じウェーブでのスタートだったら、勝手に意気込んで完全にペースは乱れていたでしょうねぇ(笑)
俺が前のウェーブでも追われてる気分で乱されてるだろうなぁ。

その点、追う立場でのスタートはよかったです。

でもそれもここまで。ここからは逃げる立場…
なんとなくすぐ後ろにいそうな気がして、ついついペースアップ…

そのせいか踏み過ぎてしまい、まもなく左ふくらはぎが攣り始めてきました。
むぅ…イカンな。加減せにゃ(ー ー;)

そしてそれをかばいつつ走っていると、今度は右ふくらはぎも…

ぬおお〜!痛ってぇ〜(>_<)
この時まだ15km地点。
あと3分の1以上残ってます。
マズイ!これはマズイですよ。

もともとつりやすい俺の脚ですが、
いままでレース中にこんなガッツリとつるのは初めてです(T . T)

若干ペースダウンし、他の筋肉を使うようにしてだましだましペダリング。
両ふくらはぎを見ると、でかいエクボができています。
(腓腹筋がつって変形してます)

そりゃもう痛いですよ!
かといって止まれないし…

もう我慢して走るしかないです。
ああ、昨日ブースで見たMag-on(脚つりに効くサプリ)買っとけばよかった…と激しく後悔。

でもこないだの道志みちでもこの状態で長く走っていたので、痛みを無視して走ればなんとかなるかも。
てゆーかもうしゃーない!こーなりゃ意地だ!!
このまま最後まで逝ってやるよぉ〜!!


と、この先も書いていますが、あまりに長くなってしまったので前編・後編に分けます。
はたして無事、完走できるのか俺?!
続きは次回!!

…すいませんね引っ張っちゃって(^_^;)


よかったらポチッと押してもらえると嬉しいでーす(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakaagaribikes.blog.fc2.com/tb.php/164-0fad2ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

katsu.u

Author:katsu.u
走ったり、登ったり、いじったり、組み立てたり(自己責任で)、自転車(ロードバイク)ネタを中心にやってます。
タイトルは、周りの人やカミさんによく言われるひとことです…。



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



アクセスランキング

ブログランキング参加しています。 良かったらポチッと!

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
303位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。