え…?坂を登って何が楽しいの?!
40過ぎオヤジのてきとーロードバイク日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄のロングライド ”富士山3本”  前編(あざみライン・スカイライン)
こんにちは。
お待たせをいたしました。

前回予告した通り、富士山一周+五合目3本
という無茶なライドに挑んできました!

疲れたぁ〜〜!!

翌日、翌々日は動くのもままならないほど疲弊しきってました〜(^_^;)

で、ある程度立ち直ってからコツコツ書いていたら、もう1週間経ってしまいました(汗)

いつもの通り長くなりそうなので、とりあえず前半戦をUPしますね。
IMG_1470.jpg


8月2日
3時過ぎに起床。モタモタして4時前に出発。
…5時集合に間に合うか?

途中、上野原あたりでNさんからメール。
「こっちはこれから高速乗ります」
こっちがやや先行してました。よかった(^^)

大月JCTを過ぎるとガスっていて富士山ほとんど見えず。
近づくにつれてだんだん見えてきました。
IMG_1455.jpg

河口湖ICで降りて、富士吉田の道の駅に到着です。

IMG_1456.jpg






  道の駅の横には
  こんなものが


てっぺんが朝日に照らされてキレイです。
IMG_1458.jpg

この山を、今日は全方位から眺めるのね…

そしてみなさん到着です。
Sさんの車に乗り合いで3人で。
IMG_1461.jpg

今回は、チームリーダーNさん今回企画したSさん富士ヒルでご一緒しましたが当日会えなかったFさんの4名での挑戦です。

おっとSさん!リドレーのロットソウダルカラーのNewフレームで来ましたか!!
やーばっ!カッコええ!!

いそいそと支度をし、6時前に出発!
山中湖方面へ向かいます。
DSC06390.jpg
山中湖に着く手前で国道から離れて、車通りの少ない道でショートカット。
いかにも高原の爽やかな空気の中、気持ちよく走れました。
国道にもどり峠を下ると須走ICに。
IMG_1462.jpg

さあ、ここから"あざみライン"ですよ。

須走の道の駅でトイレを済ませている間にSさんとFさんは先行。
Nさんと談笑しながら登ります。
DSC06443.jpg

初めのうちは道も広くまっすぐなので、あまり急に感じませんが、サイコンを見ると10%前後。
まだペースもゆっくりだし、脚もフレッシュなので快適です。
今日も猛暑とは言えまだ朝も早いし、標高も1000mあるので気持ちのいい朝って感じ。

そしてこの時期は、富士山のどのルートもマイカー規制になってるので、シャトルバスとタクシーくらいしか走りません。
これがまた快適なんですねー(^^)

進むにつれて段々と勾配も増し、道もウネウネしていきます。
前に先行の2人が見えてきたので少しペースを上げて、ちょうど真ん中へんで追いつきました。

そしてここからさらに勾配がUP!
6〜8kmあたりがいちばんキツかったかなぁ。

そのかなりの急勾配で、Sさん突然アタック!
DSC06465.jpg
グイグイ踏んできます。
この爆発力ハンパないす(゚o゚;

アタックに反応したいところですが、絶対つぶされると思い、抑えました。
こちらはテンポで登る作戦。
でもさすがにこの急勾配、長くは続かず、追いつくことが出来ました。
DSC06491.jpg

俺も、「坂では負けねーぞぉ!」という気持ちが芽生え、ちょっとムキになりだしてましたね(笑)

コレが後に響くんだな…

そのままパスして、地味〜にペースアップ。
そこからは単独でゴールまで。

上のほうは急ですが、つづら折りになっているので、ヘアピンを越えれば少しゆるくなって楽できます。

…とはいえ激坂。
ノーマルクランクで来たことを激しく後悔(笑)
ほぼ1番軽いギヤ固定ですよ(27Tね)

でも何度もその下のギヤがないか、スイッチ押したなぁ。
(あ、Di2なのでレバーではなくスイッチなのです)

連打したら少し軽くならねーかな…とか思ったりね(笑)

でもだんだん勾配の感覚がバカになって、
「ああ!下りだぁ〜♪」ε-(´∀`; )
と思ったら勾配5%だったり(笑)

そんなこんなで激坂をしっかり堪能してゴール!
IMG_1468.jpg
噴火した?みたいな雲でした。
IMG_1464.jpg




  下界は惜しくも雲で見えず…
  でも見事な雲海!


キツかったけど、楽しかったすー(^^)
(別の感覚もバカになってます)

しばらくすると3人もほぼ揃ってゴール!
「キツいなー!」と言いつつも
まだ1本目なのでみんな元気です。
IMG_1472処理

ひと息ついて下山。
急勾配を駈け降ります。
みんなダウンヒルの速いこと!

あっという間に下まで。

そしてお次はスカイラインです。

スカイラインは俺、まったくの初めて。
(あざみは車で下見したことアリ)
どんな坂が待ち受けているのか、楽しみです。

まずは自衛隊の演習場や駐屯地の間の道を、ひたすらダラダラと登ります。
その道では自衛隊の駅伝の大会かなにかがあったようで、応援の人や運営の人達が沿道にちらほら。

その中を場違いな感じで自転車4台が通ります。

そしてこのへんはまだ標高が高くないので、暑い…(^_^;)
あざみラインを登っている時より段違いに日差しに殺意を感じます(笑)

しっかし長い…

スバルラインよりちょっと強めの勾配を延々と登る感じですね。
(あくまで当時のイメージです。暑いのもあってキツく感じてるかな?)

4人の隊列もバラけだして、それぞれのペースですすみます。
ひたすら登り、暑さで脳が溶け始めてきた頃、こんな看板が。
IMG_1473.jpg



  おっしゃ!あとちょいだぁ!!
  これを曲がれば…
  と見事に勘違い。
  この看板の上に表示してある、
  ”富士宮口”が正解…
  分岐点はまだ6kmも先なのです


ちゃんと見ないまま右折して、御殿場口に向かってしまいました。
入り口の地図看板を見て、
あれ?あと2km足らずってことはねぇよなぁ??
ん?あっ!ここ御殿場口だ!!

と気づいたのは50mほど登ってから。

脳内CPUの演算処理の遅いこと遅いこと(笑)
おかげで無駄に体力を使ったわい…

Uターンして元の道に戻るとちょうどみんなと合流。
でも道的にはひと段落したようで、しばらくは少し下りもあったりするなだらかな感じに。

しばらく行くと富士宮口から登る人の駐車場になっている(スカイラインも夏場はマイカー規制なんですね)、
”水が塚公園”に到着。
ここで休憩。
ここの休憩がなかったら、キツかっただろうなぁ…(^_^;)
水とあんぱん、そしてソフトクリームを補給。
IMG_1474.jpg






  こういう時のソフトクリームは
  美味いですなぁ♪

スカイラインを走った経験のあるSさんに聞くと、
まだプロローグだよ〜(^^)もう少し行ったとこから本格的に登るよ」

ここの標高は1440m。
つーことはまだ1000m近く登らにゃならんのね(^_^;)
俺、スカイラインを舐めてました。スイマセン…

この時点で11時前。
だいぶ予定より時間がかかっているようです。
予定ではスバルラインのあと、富士宮に下りて”富士宮焼きそば”を食いに行こう!と言ってましたが、ちょっと怪しい感じ…

とにかく先に進もう!ってことでリスタート。
しばらく行くと、ようやく富士宮口に上がる道が見えてきました。
これを右折すれば、あと13km。

ただ、それまでは富士山を横目になだらかに登ってきましたが、ここからは富士山頂上に向かってまっすぐ登って行く感じに。
当然勾配も強くなってきました。
考えてみりゃ、まだここからだとあざみラインよりも距離は長いのね…

ここからは道の脇に100m毎の距離表示があって、五合目までの距離がカウントダウンされていきます。
それが減っていくをの励みにコツコツと登っていきます。
なかなか減らねえなぁ…

しかし最初のあざみラインで結構脚を使っていたようで、腿が攣り始めてきました(泣)
水分・塩分は結構マメに摂っていたつもりなんですがね…

どうもこの頃、攣りグセがついてきてるなぁ。
…劣化???

なので少し加減して登っていると、ふたたびSさんがアタック!
喋るとクールで柔らかい感じのSさんですが、自転車に乗ると攻撃的です(笑)
前を牽いている時以外は、ガンガンいきますねぇ。

この人の頭の中にはポタリングという概念はないな(笑)

でもそんなSさんと走るのが刺激的で面白いのです。
(たぶんSさんも面白がってる!)

で、その攻撃に反応したいところですがいかんせんこの脚…
先行を許します。しばらく脚を温存。

50〜100mぐらい先、カーブの先に見えるか見えないかの距離でずっと追ってました。
Sさんもちょいちょい後ろを見ているようで、縮まってくるとアタック!また離されます。

そんなことを繰り返しているうちに半分を過ぎ、残り4km。
Sさんのペースが落ちてきてるなと感じ、俺も脚攣りに慣れてきたので、こっそりとペースアップ。
テンポよく登る感じでジワジワと距離を縮め、
残り3kmで捉えました。

「ああ〜、捕まったかぁ。なんとか逃げきれるかと思ったんだけどなぁ」
そこからSさんは一気にペースダウン。
どうやらハンガーノック気味だったようです。

そこからはまた一人旅。
勝ったか…?

若干、「じつはフェイントなんじゃね?」
と後ろのSさんを気にしつつ登っていると、後ろから白い影が。

ん?誰だ??Fさんか?
(Fさんは白いウィンブレだったよなぁ?)
と思いながら登っていると、Tシャツ短パンの若者ローディに軽やかに抜かれました。

ぐっっ…悔しい…

その彼のペースに合わせ登りますが、脚全体が攣るハメに。
俺だってあざみラインの後じゃなきゃ、これくらい登れるのにぃ…

と悔しがりながら、ボロボロでゴール。

また無駄に脚を使ってしまったぁ(>_<)

なかなかにキツイですな。スカイライン…
IMG_1483.jpg

その後みんなも続々とゴール!
IMG_1480処理

IMG_1484.jpg




  みんなが登るのを
  高見の見物です


IMG_1482.jpg





 そして300円もするけど
 美味ーいコーラ!


しばし談笑して、記念撮影。
IMG_1490処理

これでまだ距離的には半分足らず。
そしてあと1本登らにゃならんのです。

はたして、完遂できるのか??
次回、後半戦に続きます!!

スイマセン…書くの遅くて(^_^;)


よかったらポチッと押してもらえると嬉しいでーす(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakaagaribikes.blog.fc2.com/tb.php/172-bd3b9089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

katsu.u

Author:katsu.u
走ったり、登ったり、いじったり、組み立てたり(自己責任で)、自転車(ロードバイク)ネタを中心にやってます。
タイトルは、周りの人やカミさんによく言われるひとことです…。



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



アクセスランキング

ブログランキング参加しています。 良かったらポチッと!

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
303位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。