え…?坂を登って何が楽しいの?!
40過ぎオヤジのてきとーロードバイク日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お〜し!! 3人で自走箱根ツアー!!…のつもりが(雨)後編
こんにちはー。

ようやく、仕事がひと段落ついてホッとしているkatsuです。
終わった終わった♪

そして10月にある東京ヒルクライム・HINOHARAステージにエントリーしました〜。
さ、練習練習(^^)

さて、前回はCAFE KIKIで美味しい補給をしたとこまででしたねー。
そのあと結局、おっさんたちは暗くなるまで遊んでおりました。

IMG_1660.jpg
 名栗湖での1枚
このあと、あの不穏な雲の向こうへ…

ではその様子をどーぞー!


ハンガーノック寸前の身体にエネルギーを注入し、復活!
さあ次の坂はどーする?

アツさんは、「苦労坂行こーぜ!」と。

苦労坂とは?
東都飯能カントリークラブというゴルフ場に行く道がありまして、その坂の頂上がクラブハウスになってます。
で、南側(青梅側)と北側(飯能側)からのアプローチがあり、
飯能側から登ると、短いですが20%超えを味わえる坂だそうです。

アツさん、フミはどうやら経験済み。
俺は初です。
むかーし、ゴルフをやってた頃に車で来たことはありますが、それは青梅側からの道でした。

さてどんなもんだろう?

CAFE KIKIを出て5分足らず、県道70号から民家の間を通るような細い道を行き、スタート地点へ。

北側斜面なのもあり、ジメッとした林道です。
…天気悪いしね。

アツさんからTTしてこい!との命令を受け、
んじゃいってみるか!とスタート。
sIMG_1721.jpg

  2人の手前、威勢良く
  加速する俺。
  しかしみるみる勾配は上がり、 
  勢いは落ちます


やはり10%超えるとリヤ25Tではちとキツい。
ケイデンスが落ちすぎてしまいますね。
27T、できれば28Tが欲しい( >_<)
それか、パワーが欲しい…
sIMG_1720.jpg


  え?
  あの上がゴール??


そして身体をよじりながらのダンシングでなんとか上がってゴール。
まあ、あっという間です。
実質、1kmないですねー。

でもインターバルトレーニングにはいいかも(^^)
また今度来てみましょう。

その後2人も続々ゴール。
IMG_1645.jpg




  フミゴーール!!
  しれっとゴールしてます

IMG_1652.jpg




  アツさんどうやら
  この手前でプチ落車した模様?!

IMG_1659.jpg




  ああ〜っ!
  回収車がすぐ後ろにぃ〜!!(笑)

IMG_1690-2.jpg


  アツさんを待つ
  カメラマン2人(笑)

辛いけど、短いので楽しいですな〜(^^)

さあ次の坂へ!
来た道を戻り、CAFE KIKIを通り過ぎて一行は名栗湖方面へ。

次は名栗峠に登るとのこと。
ここはフミだけが経験済みで、アツさん、俺は全くの無知でした。

まあ多分、名栗湖を越えた後ちょろっと登って終わりだろう?
くらいに考えつつ向かいました。
IMG_1699.jpg
しかし名栗湖で一息ついて聞いてみると、10km以上あるとのこと。
え〜マジ?!
まだこれからそんなにの登ぼるのぉ…
しかも最後に一番登るのかい(´д`)
IMG_1689.jpg

もうケツも痛いので帰りたいところですが、2人が行くっつーんじゃ負けられません(笑)
クライミング開始です。

湖を越え釣堀を過ぎると一気に勾配が上がり、本格的な山岳エリアに突入。
10%前後の勾配が延々と続きます。

ここでもリヤ25Tに後悔しつつ、ゆっくり漕ぎに。
でも今回は珍しくあまり足を攣ってなかったので、ダンシングを多用できました。
このギヤ比でダンシングが使えなかったら…キツいですな(^_^;)
IMG_1688-2.jpg

なので足を攣らないように加減しながらじわじわ登ります.
なんとなく登っているうちに先頭に。

フミは初めからゆっくりマイペース。
ん?売り切れか?

アツさんは俺の後ろをしっかり追ってきます。
アツさん、粘ってます。

中盤までは少し後ろにアツさんが見えましたが、いつの間にか姿は消え、ひとり旅に。
黙々とペダルを踏み下ろします。


しっかしまあ、情報がないまま登ってるので、一体いつになったら終わるんでしょう?って感じです。
道中、舗装が傷んでるとこや、大きな落石なんかもあるので注意が必要ですねー。

途中何度も足ついて下ろうかな…と思いましたが、なんとか我慢して登っていると、急に勾配が緩くなりました。

どうやらこの峠道は、一気に登ってから尾根づたいに横移動していくと有馬峠に着くようです。
緩い勾配のアップダウンが続くので楽にはなりましたが、なかなか着かない。

ハァハァ…(´д`)  長えなぁ…

うんざりしつつ進むと、また勾配が急に。
まだあんのかよぉ…

でもまぁ、周りの山を見ると、てっぺんはもうすぐな感じ。
最後の一絞り〜!と頑張って踏むと、ようやく見えました!
ゼロ水

つーいーたぁー!

 またも上は雲の中…
今日はずーっと見晴らしの良いとこ無し。

いやー長かったぁ(^_^;)
距離的にはヤビツとかと変わらないんだろうけど、くたびれてるところに重いギヤが効きましたね。

見栄張ってノーマルクランクにしましたが、まだ俺の脚力では役不足かもです(汗)
登れないことはないですが、負荷が大きい…

短い距離なら何とか気合い?で乗り切れるかもですが、ロングライド中に楽できないのはつらいっす。

もう少し、パワーつけなきゃ( >_<)

ヘトヘトになり座り込んで待つこと5分、
IMG_1717.jpg


  柱の下でくたびれて
  座り込んで待つ俺(笑)

アツさんも登頂です。
IMG_1663.jpg
お疲れさーん(^_^)ノ
IMG_1667-2.jpg




  ほぼ毎回、このポーズ(笑)

もしかしたら後ろで2人がデッドヒートを繰り広げているかぁ?と思いましたが、やはりフミはお疲れの模様。

どうやらスタミナではアツさんが一枚上手ですな。
IMG_1718-2.jpg



  雲の中、座り込んで待つ
  おっさん2人

2人で待つもなかなか来ず、
電話も出ないのでそろそろ下りようかとしたらようやく登場。
IMG_1670-2.jpg
 
おっ疲れさーん!!

さあ帰ろう。
下る路面は砂利が浮いてたり、ところどころウェットだったりするので慎重に。

スルスルと下りて名栗湖まで。
ひと息ついて、あとは山王峠、
IMG_1674.jpg
笹仁田峠を越えて自宅へ。
さすがに疲れたのか、どちらもアツさんが仕掛けてくることはありませんでした(笑)

最後のおまけに、自宅裏にある墓地横の短ーい激坂(瞬間最大で25%くらいあるかな?)をひと登り。
俺がよく朝練の締めに登る坂です。

ここはアツさんが初なので案内してみました。
てゆーか、何度かライドの締めに誘ったんですが今までは逃げられてました(笑)
でもなぜか突然チャレンジ!?
ブログ用に最後にひとネタ欲しかったようです(^^)

IMG_1675.jpg

ちょうど日も暮れて、今日はコレで終了〜♪

走行距離 175km
獲得標高 2960m
そんなに登ってはいませんでしたが、なかなかの充実感でした♪

そしてなんだかんだ疲れて、翌日は半日のんびりしました(^_^;)


そうそう!
今まではちょっとコメント入れるくらいで、特に干渉することのなかったそれぞれのブログですが、
今日突然アツさんがリンクを張ったようなので、こちらもリンクさせようかと思います。
よかったら見てみてくださいませ。

アツさんのブログ

フミのブログ
同じ内容が、それぞれの視点で見られるかもです(^^)
(あ、フミのはこのUPの時点ではまだ書いてないですね)

よかったらポチッと押してもらえると嬉しいでーす(^^)
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakaagaribikes.blog.fc2.com/tb.php/175-26e5df32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

katsu.u

Author:katsu.u
走ったり、登ったり、いじったり、組み立てたり(自己責任で)、自転車(ロードバイク)ネタを中心にやってます。
タイトルは、周りの人やカミさんによく言われるひとことです…。



FC2カウンター



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



アクセスランキング

ブログランキング参加しています。 良かったらポチッと!

[ジャンルランキング]
趣味・実用
4479位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
303位
アクセスランキングを見る>>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。